第23回 立山・雪の大谷ウォーク

立山黒部アルペンルートの全線開通直後の「雪の大谷」を開放!

おすすめ

春の立山黒部アルペンルートといえば、世界的にも有名な「雪の大谷」です!室堂ターミナル周辺の道路に積もった雪を除雪してできる「雪の壁」で、壁が連なる約500mの区間のことを「雪の大谷」と呼びます。「雪の大谷」は吹きだまりのため特に積雪が多く、その高さはなんと、20mに迫ることも!「雪の大谷ウォーク」では、歩行者用通路として開放した片側を歩くことができ、毎年多くの観光客が訪れる人気スポットです。周辺にも冬に積もった雪が残り、一面真っ白の銀世界を楽しめます。20mに迫る「雪の壁」を間近で見る迫力は想像以上!訪れた人にしか分からない感動があります!大自然の素晴らしさを体いっぱいで感じてみてください。

 

もっと「雪の大谷」を楽しみたい方はこちらもご覧ください!

雪の大谷を走る高原バス
パノラマロードからは立山連峰を一望できます。
夕日に染まる立山

コースの紹介

室堂ターミナル・中央広場

雪の大谷ウォーク会場で「通行証」のプレゼントのほか、中央広場では雪遊び広場などがあります。

大谷入り口まで室堂ターミナル駅出口より100m

雪の大谷入り口

ここから雪の大谷区間が始まります。雪の大谷内では、雪壁に刻むメッセージエリアで、真っ白なキャンパスに思い思いにメッセージを残したり、雪壁をバックに記念撮影をお楽しみください。

雪の壁が一番高い地点まで約500m

雪の大谷最高地点

高さ20mに迫ることもある雪の大谷最高地点です。