立山黒部アルペンルート

立山黒部アルペンルート 安全・安心ガイドライン

立山黒部アルペンルート 安全・安心ガイドライン

 

立山黒部アルペンルートは、令和2年6月19日(金)から当面の間、本ガイドラインに沿って運用いたします。引き続き、新型コロナウイルス感染防止ならびにお客さまと従業員の安全を守りながら、営業してまいりますので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。なお、今後の感染状況等により、本ガイドラインを変更する場合は、当WEBサイト上にてお知らせいたします。

 

① 「密」および「接触」を極力回避するための施策
・立山黒部アルペンルートにおいて最も「密」が懸念される各乗り物の乗車定員を通常より減じて運行します。したがいまして、乗車定員を超えるお客さまがお越しになられた際は、乗車制限を行うため、ご乗車までお時間をいただく場合がございます。なお、乗車制限のため当日の乗車券(きっぷ)販売を中止する場合は、当WEBサイト上にてお知らせいたします。何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
・営業時間を短縮し、それに伴い各乗り物の運行を減便します。※各駅の時刻表はこちらをご参照下さい。

 

② 感染防止に向けたお客さまへのお願い事項
・風邪の症状、強い倦怠感、息苦しさ等の体調不良の方は来場をご遠慮願います。
・入場にあたっては、マスクの着用、手洗いおよび手指の消毒をお願いします。なお、アルコール消毒液については、各駅に設置しております。
・乗車券(きっぷ)売場および改札口等でお並びになられる際には、十分な間隔を空けていただくようお願いします。グループでお越しになられたお客さまは、代表の方がまとめて乗車券(きっぷ)をご購入願います。
・改札口では、お客さまお一人お一人が乗車券(きっぷ)をお持ちになり、お客さまご自身で改札機にかざしていただくようお願いします。

 

③ 感染防止に向けた事業者の対応
・各乗り物の車内および駅舎等の消毒・清掃を徹底します。
・従業員はマスクの着用、検温、手指の消毒等の感染防止策を徹底します。
・各乗り物においては、車窓の開放等の換気対策を行います。
・各駅のレストハウス、休憩場においては、発券機、机などの消毒の徹底、座席の減数等の感染防止策を講じるとともに、お土産売場においても定期的な消毒等の対策を講じます。