立山黒部アルペンルート

2021 完全再現!雪の大谷メモリアルウォーク

~時を超え再び出現!間近に迫る雪壁を体感せよ~

NEW!

立山黒部アルペンルートの春といえば、迫力満点の雪の大谷!!
 
標高2,450mの室堂付近は毎年6~8mもの雪が積もる世界有数の豪雪地帯です。なかでも「大谷」と呼ばれる地点は地形的に吹きだまりとなり、その高さはなんと20mに迫ることもあります。
この「大谷」を通る道路を除雪してできる、高さ20mにも迫る巨大な雪の壁が「雪の大谷」です。
 
今年は立山黒部アルペンルート全線開業50周年を記念して、バスが通過する道路上に1車線のみの区間を整備し「開業当初の雪の大谷」を特別に再現。
バスすれすれまで迫る雪壁の迫力を体感しよう!
 
2021 完全再現!雪の大谷メモリアルウォーク特設サイト

2車線除雪時の「雪の大谷」と「雪の大谷ウォーク」
1車線除雪時の「雪の大谷」(平成初期)
1車線除雪時の「雪の大谷」(平成初期)