映像と解説で魅せる立山賛歌

知られざる立山の魅力を、
立山の3博物館が大紹介!

富山県[立山博物館]•富山県立山カルデラ砂防博物館・立山自然保護センター

日時 平成29年313日[月] 開演:午後6時30分〜8時30分(開場:午後6時)
会場 大阪市中央公会堂[大集会室]大阪市北区中之島1-1-27
内容 映像と解説による紹介
  • 参加者
    募集
  • 入場無料

プログラム

「立山にみる日本人と山との関わり」

「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨とし、昨年より8月11日が国民の祝日として「山の日」に制定され、 日本人と山との関わりを見直す機運が高まっている。
立山は、富士山・白山とともに古来より日本三霊山と呼ばれ、地獄・極楽の山として、また江戸時代には女性救済の儀式である「布橋灌頂会」が行われる場所として知られていた。
「布橋灌頂会」は、平成24年に日本ユネスコ協会のプロジェクト未来遺産に登録され、今では3年ごとに復元実施され、『癒し』のイベントとして知られつつある。一方で、剱・立山の雄大でかつ峻厳な山容は、今でもアルピニストのあこがれの地であり、毎年数多くの観光客を惹きつけている。
立山の自然と、そこで育まれた先人の思いを紹介することにより、日本人と山との関わりを理解する機会となれば幸いである。

18:30 開演
18:35 第1部 立山信仰と立山の多様な自然 I「立山信仰と布橋灌頂会の世界」 ー富山県[立山博物館]館長 高岡 陽一
19:05 Ⅱ「立山の多様な自然」ー富山県立山カルデラ砂防博物館 学芸員 丹保 俊哉
19:35 休憩
19:45 第2部 立山散策の楽しみ方 教えます
Ⅲ「癒しの天空ロード」~立山自然保護センター 立山ガイド 佐伯 知彦
20:25 終演
お楽しみプレゼント!当選者番号発表(入場前に番号札をお渡しします)

富山県「立山博物館」

「布橋灌頂会」の世界を紹介。

立山山麓芦峅寺では江戸時代に、女性救済の儀式として「布橋灌頂会」が行われてきました。近年130余年ぶりに復元され、今では3年ごとに実施されることになり、本年9月に実施される予定です。その布橋灌頂会の世界を紹介します。

  • 布橋灌頂会
  • 立山曼荼羅

富山県立山カルデラ砂防博物館

「立山の多様な自然」の世界を紹介。

立山の多様な自然は、4つのキーワードで特徴づけることができます。世界で最も新しい造山帯の一つとして急激に隆起した「上昇する山」、日本で唯一の現存する氷河が発見された「氷の山」、広大な火砕流台地や立山カルデラを擁する「火の山」、そして落差日本一の称名滝を形作った「水の山」。この素晴らしき舞台の上に、特徴的な動植物が生息し、独特の人の営みが続けられてきたのです。

  • 立山全景

立山自然保護センター

「癒しの天空ロード」を紹介。

立山は日本を代表する山岳観光地のひとつです。現在、国内外より年間約100万人の観光客や登山者が訪れます。そんな立山の魅力は、雄大な大自然と移り変わる四季にあると思います。人々の心引き付ける立山の自然の魅力を立山黒部アルペンルート“天空ロード”になぞりながら、ご紹介いたします。

  • みくりが池
  • 美女杉

イベント概要

日時 平成29年3月13日(月)
開演:午後6時30分〜8時30分(開場:午後6時)
会場 大阪市中央公会堂[大集会室]
大阪市北区中之島1-1-27
・地下鉄御堂筋線・京阪電鉄「淀屋橋」駅下車徒歩5分
・京阪電鉄「なにわ橋」駅下車徒歩1分
内容 映像と解説による紹介

Ⅰ.「立山信仰と布橋灌頂会の世界」- 富山県[立山博物館] 館長 高岡 陽一
江戸時代に行われた女性救済の儀式「布橋灌頂会」の世界を紹介

Ⅱ.「立山の多様な自然」― 富山県立山カルデラ砂防博物館 学芸員 丹保 俊哉
「雪の大谷」を造る‘立山の雪’や日本で唯一現存する‘立山氷河’を紹介

Ⅲ.「癒しの天空ロード」- 立山自然保護センター 立山ガイド 佐伯知彦
アルペンルート=‘天空ロード’になぞりながら立山散策の楽しみ方を紹介

☆プレゼント抽選会
入場料 入場無料
※参加申込み時の返信物を当日の入場券としますので、必すお持ち下さい。
申込方法 往復はがき ファックス WEBフォーム
入場券 返信はがき 返信FAX 返信E-メール(プリントアウト)
受付期日 平成29年3月7日まで(必着)
申込方法 往復はがき、ファックス、WEBフォームの3つの方法で受付いたします。

往復はがき、ファックスでお申込みの方

往復はがき

往復はがきに必要事項と返信用に宛先をご記入の上、下記までお申込みください。(はがき1枚につき、複数名可)


〒930-0849 富山県富山市稲荷園町2-34
富山県「立山のタペ」実行委員会 富山事務局宛て

ファックス

必要事項をご記入の上、下記までお申込み下さい。(FAX1枚につき複数名可)


申込FAX番号 076-442-3431
富山県「立山のタベ」実行委員会 富山事務局 宛て

WEBフォームからお申込みの方

ページ内のWEB申込みフォームからお申込みください。
主催 富山県「立山のタベ」実行委員会
(富山県[立山博物館]•富山県立山カルデラ砂防博物館・立山自然保護センター・立山黒部貰光(株))

【後援】
環境省長野自然環境事務所、林野庁中部森林管理局、富山県、富山市、立山町、
(公社)とやま観光推進機構、富山県道路公社、立山山荘協同組合、(一社)立山黒部ジオパーク協会、北日本新聞社、
富山新聞社、読売新聞北陸支社、北日本放送、富山テレビ放送、チューリップテレビ

【協力】
富山県大阪事務所
お問い合わせ 富山県「立山のタペ」実行委員会 富山事務局
TEL. 076-431-3331(平日8:30-17:30)

申込フォーム

下記のフォームに必要事項をご記入のうえ申し込みください。
※ご記入いただいた個人情報は、今企画に関するこ案内のみに利用致します。

申込者 必須
お名前 性別 お二人目以上の申込追加
お名前 性別 お二人目以上の申込追加
申込形態 必須
年齢(年代) 必須
住所(都道府県) 必須
電話番号(代表者) 必須
E-メール
アドレス(代表者) 必須

※ご入場の際にご提示いただく案内メールをこちらの宛先に送付いたします。

E-メール
アドレス(確認用) 必須
立山へ行ったことの
ある回数 必須
イベントを知った
きっかけ 必須