更新日:

紅葉シーズンに行きたい!フォトスポット&グルメガイド

Scroll

立山はまもなく紅葉シーズン。紅葉の絶景を見てみたい!ステキな写真を撮ってみたい!と考えている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、富山県在住のフォトグラファー、イナガキヤストさんにご協力いただき、秋の立山のフォトスポットや撮影のコツを教えていただきましたので、ぜひ参考にしてみてください。

さらに今回は、写真撮影と併せて楽しめるグルメ情報を一挙にご紹介!これを読んで、皆さんも秋の立山に出かけてみませんか?

イナガキヤストさん

イナガキヤストさん プロフィール 

1981年生まれ。富山県在住のフォトグラファー。富山県内を中心としたさまざまな風景や、人物の写真をSNSで発表し、話題となっている。NHK『イナガキヤストの本気旅』 、KNB『眺めのいい時間』、富山県警察フォトアンバサダー、射水市公式フォトアンバサダー 、Xperiaアンバサダー。

  • イナガキヤストさん代表作
  • イナガキヤストさん代表作
  • イナガキヤストさん代表作
  • イナガキヤストさん代表作
  • イナガキヤストさん代表作

スポット紹介

SPOT01

みくりが池(室堂)

イナガキヤストさんからのアドバイス

標高2,405メートルにある「みくりが池」。室堂ターミナルから遊歩道を歩いていくと、青く澄んだ大きい池が現れます。春は雪で覆われていますが、7月頃になるとその姿を現し、湖面が雄大な山々を映し出して本当に美しいです。秋には室堂平の彩り豊かな紅葉と一緒に見ることができます。みくりが池を撮影する時は、できるだけ風が落ち着いたタイミングがおすすめ。湖面が穏やかだとより美しく山々や空を映し出します。また、遊歩道と池の距離が近いので、できるだけ広角レンズを使った方が全体を写しやすいです。

アクセス 室堂駅から徒歩約15分
紅葉時期 9月中旬から9月下旬ごろ
SPOT02

雷鳥沢キャンプ場(室堂)

イナガキヤストさんからのアドバイス

標高2,277メートルにある「雷鳥沢キャンプ場」。立山の美しい山々に囲まれたキャンプ場は、キャンプをする方はもちろん、そうでない方でも見て十分に楽しむことができます。個人的には室堂ターミナルからキャンプ場に向かう途中、キャンプ場を見下ろすイメージで撮るのがおすすめ。背景の山々をバックにテントが小さく映り込むことで、壮大なイメージを伝えやすくなります。また、秋には様々な色の紅葉も一緒に写すことができます。

アクセス 室堂駅から徒歩約45分
紅葉時期 9月中旬から9月下旬ごろ
SPOT03

天狗平水平道(天狗平)

イナガキヤストさんからのアドバイス

天狗平は室堂平と弥陀ヶ原の間に広がる、標高2,300メートル付近の高原。この周辺では、天狗平から室堂平を結ぶ「天狗平水平道」と呼ばれる散策道の途中に、室堂周辺ではほとんど隠れてしまう剱岳(つるぎだけ)が綺麗に見えるポイントがあり、おすすめのスポットです。ちなみに、水平道を進めば60分ほどで天狗平から室堂へ行くことができます。多少の坂はありますが、比較的歩きやすいコースなので、室堂の近くを少し歩いてみたい、という方にはちょうどいいと思います。

アクセス 室堂駅から徒歩約30分
天狗平駅から徒歩約20分
紅葉時期 9月中旬から9月下旬ごろ
SPOT04

タンボ平(大観峰、黒部平)

大観峰駅2階展望テラスより
黒部平庭園より

イナガキヤストさんからのアドバイス

秋の立山黒部アルペンルートで特におすすめしたいのが、大観峰と黒部平の間にある「タンボ平」の紅葉。紅葉の絨毯の上を移動するロープウェイから眺める景色や、その周辺から眺める景色は絶景です。大観峰駅からは黒部湖も見ることができます。撮影のコツは、タイミングがずれると逆光になりやすい場所ですので、時間帯を意識することです。午前中は黒部平駅側から、午後からは大観峰駅側からだと撮りやすいと思います。

アクセス 大観峰駅2階展望テラス:大観峰駅内
黒部平庭園:黒部平駅から徒歩約1分
紅葉時期 9月下旬から10月中旬ごろ
SPOT05

弥陀ヶ原遊歩道(弥陀ヶ原)

イナガキヤストさんからのアドバイス

弥陀ヶ原は、標高2,000メートル付近に広がる湿原です。周辺には「弥陀ヶ原遊歩道」と呼ばれる木道の散策コースが整備されていて、弥陀ヶ原駅を基点にぐるっと一周することができます。ここでの撮影は、順光(被写体の正面からまんべんなく光が当たっている状態)で撮影ができる、午前中がおすすめ。晴れて空気が澄んでいると、富山平野がくっきり見えるので、弥陀ヶ原の景色と一緒に撮影すると面白いです。

アクセス 弥陀ヶ原駅から徒歩約10分
紅葉時期 9月下旬から10月上旬ごろ
SPOT06

ダム展望台(黒部ダム)

イナガキヤストさんからのアドバイス

黒部ダムは日本一高いダムとして有名で、えん堤の高さは186メートルもあります。そのダムを一望することができる「ダム展望台」からは、大自然と巨大な建造物が合わさった迫力満点の景色が楽しめます。秋は黒部湖周辺の紅葉が綺麗なので、ダム、黒部湖、紅葉を一緒に切り取るのがおすすめ。ダムが大きいので、その周辺の情報も入れようとする場合は広角レンズがあるといいです。また、ダムの観光放水は10月15日までなので、放水シーンを撮りたい場合は、それまでに足を運ぶとよいでしょう。

アクセス 黒部湖駅から徒歩約30分、
黒部ダム駅から約15分
紅葉時期 10月中旬から10月下旬ごろ
SPOT07

称名橋・八郎坂(称名滝)

称名橋より撮影
八郎坂より撮影

イナガキヤストさんからのアドバイス

落差350メートルで日本一を誇る称名滝。春から夏にかけては、立山連峰の雪解け水が勢いよく流れ落ち、迫力のある姿が見られます。また、秋になると美しい紅葉が見ることができ、季節毎に違った雰囲気を楽しめます。称名滝の目の前にかかる「称名橋」は、滝のしぶきが飛んでくるほどの距離感でとても迫力があり、展望スペースからもいろんな角度で撮影できます。個人的には、滝の近くにある「八郎坂」から撮影する称名滝もおすすめ。30分くらい急な坂を登りますが、滝の正面から撮影することができます。途中、岩場や滑りやすいポイントもあるので、トレッキングシューズがあると安心です。

アクセス 称名橋:称名滝バス停、称名平駐車場から徒歩約25分
八郎坂:称名滝バス停、称名平駐車場から八郎登山口まで徒歩約15分、八郎登山口から徒歩約30分
紅葉時期 10月下旬から11月上旬ごろ

イナガキヤスト写真パネル展

期間限定でイナガキヤストさんの写真パネルを展示します。「紅葉の立山」をテーマに撮影された、美しい写真をお楽しみください
会場 美女平駅2階
無料休憩所
期間 2022年9月17(土)~10月16日(日)
入場料 無料(開催場所までの運賃は別途必要)

イナガキヤストさんと巡る!立山フォトスポットツアー

イナガキヤストさんと一緒に、おすすめフォトスポットで写真を撮ってみませんか?参加無料なのでお気軽にご参加ください。(参加人数は、各回20名様までとさせていただきます)
開催日
および
コース
①9月23日(金・祝)
室堂平コース

②10月2日(日)
弥陀ヶ原コース

③10月7日(金)
大観峰&黒部平コース

④10月14日(金)
黒部ダムコース
参加費 無料(開催場所までは別途運賃が必要です。)

立山でしか味わえない、名物グルメをご紹介!写真撮影や散策の合間に、ぜひ味わってみてください。※各施設の営業情報は、9月1日時点のものです。詳細は、各施設のホームページ等でご確認ください。

みくりが池温泉の
「みくり丼」

標高2,410メートルにある、みくりが池温泉の人気メニューは、富山湾で獲れる深海魚・げんげの唐揚げや、白えびのかき揚げがのった「みくり丼」(1,150円)。げんげのサクサクした食感、白エビの香ばしい風味が、山にいながら海の豊かさを感じさせてくれる、贅沢な一品です。

  • みくり丼(1,150円)
  • 日本一高所の温泉として有名。
アクセス 室堂駅から徒歩約15分
営業時間 みくりが池温泉公式サイトをご確認ください。

らいちょう温泉雷鳥荘の
「生ビールピザセット」

雷鳥沢と地獄谷を望む高台にあるのが、らいちょう温泉雷鳥荘です。人気メニューは、お得な「生ビールピザセット」(1,400円)。!雷鳥沢の景色を眺めながらいただけば、さらに美味しさアップ!

  • 生ビールピザセット(1,400円)
  • 周辺からは雷鳥沢を一望できる。
アクセス 室堂駅から徒歩約30分
営業時間 雷鳥荘公式サイトをご確認ください。

ティーラウンジりんどうの
「シフォンケーキセット」

室堂駅に隣接するホテル立山内にある、落ち着いた雰囲気のカフェ。おすすめの「シフォンケーキセット」(1,500円)は、ふわふわのシフォンケーキとたっぷりのホイップクリームで黒部ダムの放水をイメージしています。立山の湧き水を使用したコーヒーとセットでどうぞ。

  • シフォンケーキセット(1,500円)
  • 窓からは立山連峰が一望できる。
アクセス 室堂駅から徒歩約1分
営業時間 ホテル立山公式サイトをご確認ください。

天狗平山荘の
「しょうゆラーメン」

天狗平バス停からすぐの場所にある天狗平山荘では、ランチタイムに提供される「しょうゆラーメン」(1,000円)が人気です。トッピングの海苔は天狗平から望む剱岳をイメージ!見た目も楽しく、食べても美味しい、名物グルメです。

  • しょうゆラーメン(1,000円)
  • 天狗平山荘ではバスの乗車予約もできる。
アクセス 天狗平駅から徒歩約1分
営業時間 天狗平山荘公式サイトをご確認ください。

黒部平駅の
「バームソフト」

標高1,828メートルに位置する、黒部平駅内のカフェコーナー。おすすめは、ソフトクリームにバームクーヘンをトッピングした「バームソフト」(650円)。ソフトクリームは、濃厚ミルク、さっぱりリンゴソルベ、MIXの3種類の中から選ぶことができます。

  • バームソフト(650円)
  • 窓からは後立山連峰が一望できる。
アクセス 黒部平駅1階(売店横)
営業時間 8:00~16:00
※ラストオーダー15:45(売り切れ次第終了)

黒部ダムレストハウスの
「黒部ダムカレー」

「黒部ダムカレー」(1,100円)は、日本一の大きさを誇る黒部ダムをモチーフに作られた長野県大町市のご当地カレー。黒部湖のエメラルドグリーンの湖面に見立て、ほうれん草のピューレを加えたグリーンカレーは、ピリっとした辛さの中にココナッツミルクのまろやかさが隠し味になっています。

  • 黒部ダムカレー(1,100円)
  • 売店では限定グッズも販売している。
アクセス 黒部ダム駅から徒歩約5分
営業時間 黒部ダム公式サイトをご確認ください。

お食事&喫茶あおきの
「室堂平と玉殿溶岩カレー」

「室堂平と玉殿溶岩カレー」(800円)は、お隣にある 富山県 立山カルデラ砂防博物館とのコラボメニュー。立山の噴火や室堂平の地形を再現したカレーライスを食べれば、立山への親しみや理解が深まること間違いなし!

  • 室堂平と玉殿溶岩カレー(800円)
  • お隣の博物館では、立山の自然科学に関する展示を楽しめる。
アクセス 立山駅から徒歩約1分
お問合せ 076-482-1871

おにぎり志鷹の「おにぎり」
と「白えびコロッケ」

立山の登山者に愛されてきた「おにぎり」(2個入り、380円)は、富山県産のお米と、愛知県産の海苔を使用したこだわりの一品。その場で食べても、テイクアウトして山で食べても美味しい名物グルメです。「白えびコロッケ」(300円)は、富山湾の名物、白えびのうまみがギュッとつまった贅沢なコロッケ。おにぎりのお供にぜひ!

  • おにぎり(2個入り、380円)、白えびコロッケ(300円)
  • おにぎり等はテイクアウトも対応している。
アクセス 立山駅から徒歩約1分
お問合せ 076-482-1511

フードコートアルペンの
「白エビかき揚げそば」

立山駅2階にあるフードコートアルペンの人気メニューは「白エビかき揚げそば」(850円)。サクサクとした食感が楽しめるかき揚げには、白エビや野菜がたくさん入っていて、食べ応えがあります。また、フードコートのすぐそばでは、アウトドアグッズの販売やレンタルも行なっています。

  • 白エビかき揚げそば(850円)
  • ソフトクリームなどの軽食も販売している。
アクセス 立山駅から徒歩約1分
お問合せ 076-482-1200
(株)立山山岳サポートサービス

秋の#たてくろグルメハッシュタグキャンペーン

みなさんの投稿で、2022年アルペンルートのNo.1グルメが決まります!#たてくろグルメ をつけて、各SNS(Twitter、Instagram、Facebook)に写真を投稿してください!たくさん「いいね!」がついた写真・動画の投稿者には、おいしい賞品をプレゼント!

立山黒部アルペンルートオータムマルシェ

期間限定のグルメイベントが開催!大自然を満喫した後は、美味しいスイーツや軽食、コーヒーでほ~っとひといき。

開催日および会場 ①9月30日(金)~10月1日(土)美女平駅

②10月2日(日)立山駅

③10月5日(水)~10月10日(月)大観峰駅
時間 ①・② 11時00分~16時00分
③ 10時00分~15時00分