Best spot! 室堂

雨露に輝く高山植物

秋雨前線の影響でスッキリしないお天気ですが、そんな日はぜひ足元に目を向けてみて!

雨のシャワーを浴びていっそうイキイキした植物たちが見られます。

 

また適度な水分は、美しい紅葉のため条件の1つ。

さらに今週末からは朝晩ぐっと冷え込むようなので、各地で一気に色づきが進むかもしれませんね。

 

  • イワイチョウのお花畑(9/17撮影)
  • イワイチョウの一部色あせ始めましたが、鮮やかな黄色が綺麗です(9/17撮影)
  • オヤマリンドウ(9/17撮影)
  • スゲ類が黄色くなってきた弥陀ヶ原高原(9/17撮影)
  • 赤く染まり始める弥陀ヶ原周辺のナナカマド(9/17撮影)
  • 大観峰から見下ろすタンボ平(9/18撮影)
  • 黒部ダム周辺(9/16撮影)

Best spot! 室堂

室堂の黄葉カーペット!

標高2,450mの立山室堂では、ここ数日で朝晩の気温が10℃を下回るようになりました。

一般的に紅葉は、最低気温が8℃以下になると始まり、5~6℃以下になると一気に進むといわれています。

これから、ぐっと秋が深まるのでしょうか。

 

室堂平・天狗平ではイワイチョウが色濃く色づき、一面美しく黄色に染まっています。

チングルマの葉や山肌の色づきはこれからで、室堂周辺の色づきペースは例年より1週間ほど遅く感じます。

 

 

 

 

 

  • 一面黄色の室堂平
  • 室堂平・天狗平のイワイチョウの黄葉は今が見頃!
  • 赤く色づき始めるチングルマの葉
  • みくりが池周辺や山肌の色づきはまだこれから
  • 透き通るみくりが池ブルー
  • イワイチョウのお花畑は天狗平まで続きます
  • 弥陀ヶ原高原周辺と雲海
  • タンボ平(大観峰~黒部平)と立山ロープウェイ
  • 黒部ダム

ソーシャルメディア公式アカウント一覧

facebook

Twitter

Instagram