Best spot! 黒部平

雲の切れ間から

雲の切れ間から青空が顔を出し、 切り立った崖に立つ大観峰駅が姿を現しました。 久しぶりの晴れの日は気分もハレやかに♪
  • 堂々とそびえる後立山の峰々

Best spot! 大観峰

天からの贈り物

ある日の日暮れ時、天から宝石が降ってきた! 氷点下10℃以下、無風、高湿度状態で発生するといわれる ダイヤモンドダストが見られました。 空中で舞い散る無数の氷の粒は太陽の光を受け キラキラと幻想的な輝きを放ちます。 思いがけない天からの贈り物に、感動もひとしお。
  • すっかり雪化粧した後立山
  • 静寂の夜を迎えます・・・

Best spot! 黒部平

黒部平は今

冬季休業中の立山黒部アルペンルート、黒部平。 そこには、降り積もった純白の雪と雄大な山々が! きーんと冷え切った空気が漂う中での太陽は これまでになくあたたか~く、ありがた~く感じますね。
  • 太陽に照らされる後立山連峰
  • 青空のもと流れる雲

Best spot! 室堂

穏やかな冬晴れ

今年のアルペンルートの営業も残りわずかとなりました。   室堂の積雪は昨年よりやや少なめなものの、 雪の白、空の青が織りなす景色は吸い込まれそうな美しさ! 今だからこそ味わえる新雪の感触を体感しにきませんか?   立山黒部アルペンルートの今年の営業は11/30(金)で終了です。      
  • 室堂山で雪上ハイクを楽しむ人
  • まもなく営業終了を迎えます

Best spot! 大観峰

大観峰の雪景色

日の出前の後立山連峰。   2~3日前の降雪で積もった雪が、幻想的な世界を創り上げてくれました。   ロープウェイの車窓からは360°の白銀の大パノラマが楽しめます。
  • ご来光。
    すがすがしい、冬の朝を迎えています。

Best spot! 室堂

雲上の特等席

室堂の雪は、降っては解けて…を繰り返しています。   室堂ターミナルから雪の感触を確かめながら歩くこと約50分。 室堂山展望台からは雄々しい山々のダイナミックな景色をご覧いただけます。   どこまでも続く雲海が波のように神々しくうなり、 刻々と変わるその姿に時間を忘れて見入ってしまうことも。   ここはまさに雲上の特等席!! 本格的な雪が降る前に、雲上の別天地を堪能してみてはいかがでしょう。   ※室堂山展望台までの散策道は雪道です。 出発前に室堂ターミナル1階にて入山届をご提出下さい。        
  • 海原のような見事な雲海
  • 片道約50分の雪上トレッキング

Best spot! 室堂

幻世界

つい最近まで紅葉情報を発信していたはずなのに・・・ 気が付けばもうこの季節がやってきました。   標高2,450mの室堂では、すでに一面の雪景色。 その美しさはまるで幻のような絶景!!   視界がクリアな日もいいですが、うっすらガスが立ち込めると さらに神秘的な世界にひきこまれます。   初冬こそ、大自然立山の美しさ、厳しさ、偉大さを体感できる季節かもしれません。
  • ガスの切れ間から顔を出す立山
  • 宝石のような輝きを放つ新雪

Best spot! 黒部ダム

アルペンルート三段紅葉

標高差が約2,000mもある立山黒部アルペンルートでは なんとこの時期、『三段紅葉』で秋と冬を一度に楽しめちゃうのです!   三段紅葉といえば・・・   樹木の緑 紅葉の赤黄橙 冠雪の白   が一般的かもしれませんが、 青空や夕陽の色などが加わるともっと色とりどりの紅葉になりますね。   さあ、あなたは○段紅葉見つけられるかなぁ!?
  • 緑色、褐色、白色の三段紅葉(国見より)
  • 幸運を呼ぶ?!虹色紅葉(黒部ダム堰堤より)

Best spot! 室堂

立山初冠雪!

10月21日(日)、立山の初冠雪が観測されました! ※『初冠雪』は富山地方気象台から見て立山山頂付近に 白く雪がついているのを確認できた日です。   うっすら雪化粧した立山はまた一段と神々しく見え、 国内外からの来訪者を魅了しています。   降り積もった雪はもうほとんど解けてしまいましたが 室堂では冬の足音が確かに近づいています。    
  • 雪と紅葉のコラボレーション
  • 雄山山頂より
  • 雄山神社社務所

Best spot! 黒部ダム

今がピーク!錦秋の黒部ダム

朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。 アルペンルートの紅葉前線は1,500m~1,300mあたりまで下がってきました。   標高1,470mの黒部ダムでは、 ダイナミックなダムの周りを色とりどりの紅葉が華やかに彩っています!   黒部ダムの観光放水は10/15をもって終了しましたが、 鮮やかさを競い合う木々たちが目を楽しませてくれますよ。   黒部湖のエメラルドグリーンと紅葉の錦を眺めながら 展望台でゆっくり過ごしてみてはいかがでしょう~
  • 湖畔の色づき
  • ダム堰堤から見下ろせば・・・