Best spot! 室堂

雲のベールに包まれて

秋の終わりを告げるかのように

肌寒い風が通り抜ける室堂。

 

日没に合わせて室堂山に登ると

そこからはまるで天国のような絶景が!

 

太陽と雲が織りなすアートに

時間を忘れて見入ってしまいます。

 

 

 

 

  • 太陽の光がいつも以上にあたたかい
  • 晩秋の室堂を見下ろす

Best spot! 弥陀ヶ原

紅葉とのフォトスポット

弥陀ヶ原が見頃を迎えています。

ナナカマドとミネカエデが綺麗に色づいています。

 

紅葉が美しい弥陀ヶ原高原ですが、朝は冷え込みます。

木道が凍って転倒しやすくなっておりますので、充分気をつけて散策をお楽しみ下さい。

 

  • ハート型の池塘に映る青空と。
  • 大観峰も見頃です。雲海と。

Best spot! 大観峰

テラスから眺める紅葉

大観峰の紅葉も見頃が近づいています。

 

雲上テラスでゆったり 眺めてみてはいかがでしょうか。

  • ケーブルカー眼下の紅葉も進んでいます。
  • 黒部平パノラマテラスからも少しずつ色づく紅葉を楽しむことができます。

Best spot! 弥陀ヶ原

弥陀ヶ原SUNSET

ダケカンバの黄やミネカエデの赤が色づき始めた弥陀ヶ原。

日に日にその色は濃く、そして広範囲に広がってきています。

 

さらに弥陀ヶ原といえば刻一刻と幻想的な色を放つ夕陽が圧巻!

やさしい夕陽の光を浴びた葉は黄金色に輝き、秋のマジックアワーを演出!!

 

弥陀ヶ原の紅葉ピークは10月初旬に迎えそうです。

 

  • 美松坂の赤が夕陽に染まる
  • 日没後には富山平野の夜景が輝きだす

Best spot! 室堂

黄色と緑のコントラスト

山の斜面に少しずつ赤や橙が増えてきました。

草紅葉がまるでふかふかの絨毯のようです。

  • 弥陀ヶ原もダケカンバ、ミネカエデが黄色く色づきはじめています。
  • 黒部平庭園では、ナナカマドが徐々に赤くなってきています。

Best spot! 室堂

黄に染まる室堂

一気に涼しくなった室堂では、イワイチョウの黄色が少しずつ始まっています。

イワイチョウは別名「水銀杏」と言われています。

秋の高山植物を楽しみながら散策してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

  • ヤマハハコ【山母子】の白い花も可憐に咲いています。乾いたような花なのでドライフラワーになっても美麗です。
  • 天狗平では黄葉と雲海がセットで楽しめることも・・・。

Best spot! 立山

天国からの絶景

登山シーズン真っ盛りの立山!

連日多くの登山客の方々が雄山山頂を目指して出発されています。

 

かつて信仰の山だった立山・雄山は天国として崇められていましたが

頂上からは室堂平を一望できる、まさに天国からの絶景!

平成最後の夏・秋の思い出に、立山登山へレッツゴー♪

 

*プチアドバイス*

通常ですと室堂ターミナルから片道約2時間ですが

この時期は登山道が渋滞してそれ以上かかることも多いです。

時間に余裕をもって行動しましょう。

 

  • 9/30まで、雄山神社山頂にて参拝ができます(1人500円)
  • 3,000m級の山々のパノラマビュー

Best spot! 室堂

マジックアワー

立山の数ある魅力の1つ、マジックアワー。
その名の通り幻想的に空が染まる魔法のような夕暮れ時です。

 

その日の様々な条件によって色や染まり方が変わるので
毎日見ていても飽きない、感動的な景色が広がります。

 

金?赤?オレンジ?
百閒は一見に如かず!

ぜひその目で確認しに来てはいかがでしょうか。

 

宿泊者だけが味わうことのできる、特別な絶景です!

  • 染まる立山
  • 雲とコラボレーション

Best spot! 黒部ダム

レインボーテラスからの放水

毎日、35度以上を越す猛暑日が続いています。
そんなときは黒部ダムの放水を見て「涼」を楽しんでください!

午前中に行くとレインボーテラスから虹を楽しむことができますよ。

  • 今にも吸い込まれそうな景色。

Best spot! 室堂

雨ニモマケズ

連日の大雨により山肌の残雪はほぼ消えて、
室堂平ではイキイキとした緑が映える季節がやってきました。

 

本格的な夏山シーズンが始まろうとしている今、
室堂平では元気な雷鳥のヒナたちがお母さんと一緒に
お散歩する姿を見かけることも。

 

想像を絶する厳しい自然界でたくましく命をつなぐ雷鳥たち。
皆でそっと見守っていきましょう。

  • 雨上がりの透明な花びらが神秘的(ハクサンイチゲ)
  • ティーラウンジりんどう窓際特等席より夏山を臨む