Best spot! 室堂

マジックアワー

立山の数ある魅力の1つ、マジックアワー。
その名の通り幻想的に空が染まる魔法のような夕暮れ時です。

 

その日の様々な条件によって色や染まり方が変わるので
毎日見ていても飽きない、感動的な景色が広がります。

 

金?赤?オレンジ?
百閒は一見に如かず!

ぜひその目で確認しに来てはいかがでしょうか。

 

宿泊者だけが味わうことのできる、特別な絶景です!

  • 染まる立山
  • 雲とコラボレーション

Best spot! 黒部ダム

レインボーテラスからの放水

毎日、35度以上を越す猛暑日が続いています。
そんなときは黒部ダムの放水を見て「涼」を楽しんでください!

午前中に行くとレインボーテラスから虹を楽しむことができますよ。

  • 今にも吸い込まれそうな景色。

Best spot! 室堂

雨ニモマケズ

連日の大雨により山肌の残雪はほぼ消えて、
室堂平ではイキイキとした緑が映える季節がやってきました。

 

本格的な夏山シーズンが始まろうとしている今、
室堂平では元気な雷鳥のヒナたちがお母さんと一緒に
お散歩する姿を見かけることも。

 

想像を絶する厳しい自然界でたくましく命をつなぐ雷鳥たち。
皆でそっと見守っていきましょう。

  • 雨上がりの透明な花びらが神秘的(ハクサンイチゲ)
  • ティーラウンジりんどう窓際特等席より夏山を臨む

Best spot! 立山

夏山開き

7/1より立山は夏山開きをしました!

昼に登頂するのも良いけど、ご来光登山するとより一層、雄山の偉大さを感じることが出来ます。

今の時期だと午前4時半ごろに日が昇ってくるので

30分前に到着しているのがベストです。

 

山頂はとっても寒いので暖かい格好をオススメします。

ご来光登山をして清々しい朝をスタートさせましょう!

  • 後ろを振り返ると富山平野の夜景が一望できました。
  • 空気がとっても澄んでいるので富士山にも出会えます。

Best spot! 室堂

花薫る浄土山

立山でもグリーンシーズンが近づいています。

 

一の越から浄土山への道中にはハクサンイチゲの群生がそよそよと風に揺られ、

多くの観光客でにぎわう室堂平とは一変して穏やかな時間が流れています。

 

お花たちのパラダイスはまだまだこれからです。

  • 浄土山よりカルデラを見下ろす
  • ハイマツにかくれんぼ

Best spot! 室堂

みくりが池の雪イカダ

みくりが池の湖面を覆っていた雪は徐々に溶けていて、雪解けの様子を「雪イカダ」と呼んでいます。

この時期が一番青くなるので写真を撮影するのは今です!

早朝に行けば、写真のように氷が張っていますよ。

  • 6/17撮影。みくりが池と星空のコラボ・・・感動。

Best spot! 室堂

星空鑑賞日和

標高2,450m、ここは立山・室堂平。

遮るものがない室堂では、360℃の素晴らしい天体ショーが体験できます。

 

星空観察を一番の目的にして来られる方は、ぜひ新月近くの日を選んでお越しください。

 

  • 6/13の室堂より。夜の雲海もまた一興・・・。
  • 6/13の室堂ターミナル屋上。防寒対策をしてゆっくりお楽しみ下さい。

Best spot! 室堂

ちいさな春

ちょっと前まで見渡す限りの白銀世界だった室堂高原、

鮮やかなグリーンシーズンに向けて雪解けが進んでいます。

 

ふと足元に目をやれば、可憐な高山植物たちがイキイキ!

 

長い冬を越えようやく、

室堂でも春の訪れが感じられるようになりました。

  • ハクサンイチゲ
  • クロユリの蕾

Best spot! 室堂

一期一会

立山・室堂の魅力の1つが美しい夕陽でしょう。

室堂からの最終バスがでた後、

にぎやかな日中とは対照的に静まり返る室堂高原。

 

雲海に沈む夕陽を眺めながらホッと一息つけば

疲れも嫌なことも全て吹き飛んでいきます。

 

1日として同じ景色はない、一期一会の絶景です。

  • 富山平野側には雲海が広がります
  • 薄ピンク色に染められる立山

Best spot! 室堂

ライチョウの夫婦

6月といえばライチョウの季節です。

みくりが池周辺では、ライチョウ夫婦のツーショット写真をたくさん撮ることができます!

 

ライチョウを目撃したら立山自然保護センター3階に行きましょう。

観察記念のシールをプレゼントしています。

 

  • すっかり衣替えをし、夏の装いです。
  • ライチョウを見かけたら静かに見守ってあげて下さい。