おすすめコース扇沢発(長野側)

扇沢立山駅コース(通り抜けプラン)

立山黒部アルペンルートを一度にご覧いただけるコースです。
マイカーでお越しの方は、立山駅〜扇沢間の車の回送サービス(※有料)をご利用ください。

このコースのルート

  • 電鉄富山
  • 寺田
  • 立山駅
  • 美女平
  • 称名滝
  • 弥陀ヶ原
  • 天狗平
  • 室堂
  • 立山
  • 大観峰
  • 黒部平
  • 黒部湖
  • 黒部ダム
  • 赤沢岳
  • 扇沢
  • 日向山高原
  • 大町温泉郷
  • 信濃大町

扇沢

長野県側の立山黒部アルペンルートの玄関口です。扇沢駅前にある扇沢総合案内センターでは「立山黒部アルペンルート」の観光に関するご案内と宿泊案内をしております。

関電トンネルトロリーバスで16分

黒部ダム

立山連峰をはじめ北アルプスの大パノラマが楽しめる展望台。眼下に黒部ダムを見下ろし、6月26日から10月15日にかけては、大迫力の観光放水を間近に眺めることができます。

  • 晴れた日には放水にきれいな虹がかかります。

  • 大迫力の観光放水を間近に眺めることができます。

  • 2003年6月にオープンした新展望台のビューポイント。

  • 「ふぉっとダム」で大迫力の放水をバックに写真撮影!

  • レストランで名物の「黒部ダムカレー」をいただきます!

徒歩で約15分

黒部湖

黒部湖周辺では、黒部湖を眺めながらの散策や日本で一番標高の高い湖上を周遊する黒部湖遊覧船ガルベによるクルーズを楽しむことが出来ます。

  • 黒部湖遊覧船ガルベでクルージング。雄大な大自然を満喫!

  • エメラルドグリーンに輝く黒部湖。

  • カンパ谷の吊り橋を渡る。

  • 湖畔の散策道で大きなブナと出会う。

  • 湖面を渡るさわやかな風を感じながら、 散策を楽もう!

黒部ケーブルカーで5分

黒部平

東西を立山連峰と後立山連峰に挟まれ、眼下に黒部湖を見渡す小さな庭園は、抜群の眺望を誇る憩いのスポット。園内には高山植物園などがあり、記念撮影にも最適です。

  • 秋の植物園には真っ赤なナナカマドを楽しめます。

  • 湧き水飲み場もあって休憩にも最適です。

  • 黒部平から望む後立山連峰。

  • 高山植物園では可愛い高山植物を見ることができます。

  • 黒部平より望む春の大観峰。

立山ロープウェイで7分

大観峰

大観峰駅は断崖絶壁にせり出すようにして建っているので、屋上以外、外へ出ることはできません。 しかし駅の屋上展望台から一望する黒部湖や後立山連峰の大パノラマは、アルペンルート屈指の美しさです。

  • 紅葉の季節のタンボ平はまるで色鮮やかなパレットです。

  • 展望テラスから眺める後立山連峰の大パノラマ。

  • ロープウェイから眼下に広がる景色を見るのも楽しい!

  • 屋上展望台からは黒部湖を一望できます。

  • ワンスパン形式で日本一長いロープウェイ!

立山トンネルトロリーバスで10分

室堂

立山黒部アルペンルート内の最高所に位置する室堂は、観光と登山の拠点として最も賑わいを見せる場所です。室堂平からは、立山三山をはじめ剱岳や大日連山など、 3,000m級の山々を望むことができるほか、みくりが池や地獄谷など、散策スポットも豊富。また、特別天然記念物の雷鳥も多く生息しています。

  • 立山三山をはじめ3,000m級の山々を望むことができます。

  • 玉殿の湧き水は2~5℃と非常に冷たく、清冽な名水です。

  • みくりが池では水面がハート型になって見えることがあります。

  • みくりが池温泉前で、雄大な景色を前にちょっと一杯!

  • 特別天然記念物の雷鳥に会うことができるかも!

立山高原バスで20分

弥陀ヶ原

標高約1,600〜2,100m、東西9km、南北3kmに広がる弥陀ヶ原高原。木道が敷かれた湿原には「餓鬼の田」と呼ばれる池塘(ちとう)が点在し、 カルデラ展望台など散策ポイントも豊富です。夏になると白い綿毛をなびかせるワタスゲが美しく咲き誇るほか、色鮮やかなチョウが多く生息し、わたしたちの目を楽しませてくれます。
2012年には「立山弥陀ヶ原・大日平」ラムサール条約に登録されました。
※弥陀ヶ原で乗車の場合、当日予約が必要です。
下車時にバス停スタッフに申し出ください。

  • きれいな空気とひろびろとした景色に気分爽快!

  • 夏には可憐な高山植物が咲き誇ります。

  • 2012年7月「ラムサール条約」に登録されました!

  • 紅葉の弥陀ヶ原トレッキングを楽しむ。

  • 弥陀ヶ原高原から見る雲海に沈む夕日はまさに絶景!

立山高原バスで30分

美女平

標高約1,000mに位置する美女平は、ケーブルカーと高原バスの乗り継ぎ地点。駅には伝説の巨木・美女杉がそびえ立ち、近くにはブナ林や立山杉の原生林が広がっていて、 樹林をぬうように遊歩道が続きます。森林浴や自然観察が満喫できるほか、美女平は日本有数の野鳥の宝庫としても知られ、バードウォッチングを楽しむこともできます。

  • 美女杉に願うと恋愛成就するという伝説があります。

  • 立山杉やブナの大木が立並ぶ美しい原生林地帯です。

立山ケーブルカーで7分

立山駅

長野側からの立山黒部アルペンルートの終着駅です。立山駅前にある立山バスセンターでは、「立山黒部アルペンルート」の観光案内をしております。
※立山駅では主なきっぷが一括購入できます。
きっぷ購入時に立山ケーブルカーの時間指定を受けてください。