散策コース

一の谷道・獅子ヶ鼻コース

難易度

追分・一ノ谷の分岐点

弥陀ヶ原高原を横断する一ノ谷道への合流地点です。高原のほぼ中央に位置するこのスポットでは、
大日連山や富山平野、天狗山のふもとにある弥陀ヶ原ホテルが見渡せ、360度のパノラマが満喫できます。

一の谷

弥陀ヶ原高原を横切るいくつかの沢の中で、一番大きいのがこの一ノ谷。7月半ばまで谷に雪が残っているので、通行時には注意が必要です。

  • 渓谷にかかる木橋を渡る。

  • 静かな渓谷美を楽しむことができる。

獅子ヶ鼻岩

一ノ谷から見上げる巨大な岩峰。立山修験の一大行場であった往時の名残を色濃くとどめ、役の行者窟、弘法窟には石像や石仏が残っています。一番の難所である鎖場の通行の際には十分注意してください。

  • 獅子ヶ鼻岩へと続く鎖場。

  • 岩が獅子の横顔に見えることから、獅子ヶ鼻岩と呼ばれている。

天狗の鼻

「天狗の鼻」周辺は、ずーっと木道が続いており、ハイキングコースとして、眺めの良い景色と、のんびりした雰囲気を楽しめます。

天狗平

ソーメン滝の上部から称名渓谷の深い谷と、剱岳や雄山のパノラマを楽しめます。

  • 晴天の日には、剣岳をはっきりと見ることができる。