「立山トンネルトロリーバス」メモリアルバックヤードツアー

おすすめ

運行中のトロバスを思う存分味わえる最後のチャンス!

これが本当に最後のバックヤードツアーです!

 

室堂・大観峰間を結ぶ立山トンネルトロリーバスは、名前も外見もバスのように思えますが、法令上は「鉄道」の扱いで、「無軌条電車」とも呼ばれています。立山トンネルトロリーバスは1996年より運行を開始し、現在、日本で唯一のここでしか会えない乗り物として、日々お客様を輸送しています。

 

そんな立山トンネルトロリーバスは、遂に2024年11月30日にラストランを迎えます。

ラストランを記念し、類まれなるトロリーバスの魅力を思う存分味わっていただけるメモリアルバックヤードツアーを年4回開催します。現地スタッフによる解説や、普段立ち入れない場所からの写真撮影など、この機会だけの特別な企画をご用意してお待ちしております。

※ご好評につき実施日を追加しました。

 

【イベントスケジュール概要】

○参加申込[開催日の30日前(事前申込が必要※詳細はあらためてご案内いたします。)]

○当日スケジュール

・11時00分 受付開始(室堂駅きっぷ売り場窓口)

・11時30分 集合完了、イベント開始、レストラン立山での昼食

(昔の制服などの展示と昼食をお楽しみください)

・13時00分 室堂駅にてバックヤードツアー開始

・14時30分 イベント終了(解散)

※昼食会場は変更となる場合がございます。