立山黒部アルペンルート

称名滝Shomyo Falls

elevation
1000m

称名滝の力強い自然を感じよう!

落差350m、日本一の称名滝。水しぶきをあげながら、ダイナミックな滝が流れ落ちる光景は圧巻!迫力のある滝を見るには、水量の多い春から夏にかけてが絶好のタイミング。秋には鮮やかな紅葉と、白く光る滝の幻想的な空間が生まれ、一年を通して楽しめるエリアです。

幻の滝が出現
「ハンノキ滝・ソーメン滝」

称名滝の隣に、融雪期や大雨の後にだけ出現する幻の日本一の滝「ハンノキ滝」が出現することがある。さらにその隣には、条件がそろえば「ソーメン滝」が見られることも。3つの滝が並んだめずらしい光景や、轟音とともに落ちる水の迫力は、ここでしか見られません。

滝と紅葉の絶景を一望!称名滝展望台からの眺め

秋の称名滝展望台からは、赤や黄色に染まるカラフルな渓谷を望むことができる。道中でも、遊歩道脇の紅葉や、称名川の紅葉が秋の訪れを感じさせてくれるだろう。夏には新緑が広がり、滝の水しぶきで涼めるので、暑い時期に来るのもおすすめ!

見るものを圧倒する、悪城の壁の景観

「人を寄せ付けない崖」という意味が込められた、称名滝へ向かう途中にある断崖絶壁。高さ500mの岩壁が2kmも続いている、なんだか恐ろしい雰囲気の崖だけど、秋には紅葉の美しい景色が楽しめて、専用の展望台からの眺めも最高の撮影スポット!日本一の一枚岩の岩壁に圧倒されよう!

水遊びで涼を楽しむ

駐車場から称名滝までは、約1キロ程ありますのが、称名滝に向かう途中に、足をつけられる場所があります。真夏でもとても冷たく、夏に足をつけて涼を楽しむことができます。

称名滝MAP

エリアマップ

見たいエリアをクリックしてください