立山黒部アルペンルート

2021年 営業終了のお知らせ

日頃より立山黒部アルペンルートをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

2021年の営業は、11月30日(火)をもちまして終了いたしました。

本年も多くのお客さまにお越しいただきましたこと、心より感謝申し上げます。
来年の営業再開は2022年4月中旬予定です。

来シーズンのお越しを心よりお待ちしております。

 

【WEBきっぷ】2021年分・販売終了のお知らせ

日頃より、立山黒部アルペンルートをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

「立山黒部アルペンルート WEBきっぷ」は、11月29日(月)午後0時00分(正午)をもって、本年分の新規予約受付を終了いたしました。[本年の立山黒部アルペンルートの営業は、11月30日(火)までです]

 

※マイページの「予約の確認」や「会員情報の確認」は、引き続きご覧いただけます。

※11月29日(月)午後0時00分(正午)以降に、明日11月30日(火)の乗車券をお求めのお客様は、当日の駅窓口にてご購入ください。

大雪の影響により、山高原バス(美女平~室堂間)は、11月30日まで運休といたします。立山駅~美女平間、室堂~扇沢間のその他の乗り物につきましては通常通り運行いたします。

 

なお、立山黒部アルペンルートは、来年4月より営業再開予定です。来年分の「立山黒部アルペンルート WEBきっぷ」の販売については、詳細が決まり次第、立山黒部アルペンルート公式サイトにてご案内いたします。引き続き、「立山黒部アルペンルート WEBきっぷ」をよろしくお願い申し上げます。

 

<TV>NHK「ブラタモリ セレクション #88 立山」2021年11月30日(火)23:35~0:20放送

セレクション 「立山〜北アルプス・立山はなぜ神秘的?〜」

 

これまでのブラタモリからえりすぐりの回を放送!今回は「#88 立山」(初回放送2017年10月21日)をお送りします▽

 

「ブラタモリ#88」で訪れたのは富山県の立山町。旅のお題「北アルプス・立山はなぜ神秘的?」を探る!▽立山が神秘の場所になった理由は独特の地形・地質にアリ!?▽「室堂平」が標高2450mなのに平らな土地が広がる秘密とは!?▽北アルプスの山々の絶景を作り出したのは氷河!?日本で唯一残っている氷河が奏でるメロディーにタモリさんも感動!▽日本一の落差350mを誇る「称名滝」へ!奇跡の絶景に大興奮!

<TV>BS-TBS「麺鉄 #5 晩秋の富山」2021年11月28日(日)18:00~18:54放送

出演:市川紗椰

 

鉄道大好き芸能人が、各路線と沿線の魅力を紹介しながら「駅メン」を堪能!

 

駅中、駅前でいただける、絶品のそば、うどん、ラーメンなどの‘駅麺’を巡る旅。
今回は秋の富山で、市川紗椰さんがそれぞれ鉄道を乗り継ぎ、駅麺と絶景を堪能します。

 

立山方面に向かった市川さん。

立山黒部アルペンルートを進み、到着したのは標高2450mの室堂。

あたりは一足早い冬景色。

雄大な北アルプスの峰々は圧巻の一言。

こちらの室堂ターミナル内にあるそば屋さんは、知る人ぞ知る日本最高所の駅そば屋さんと言われています。

冷えた体を温める、日本最高所の駅麺のお味とは?

【WEBきっぷ】立山黒部アルペンルート区間(長野~電鉄富山)の運休時の取り扱いについて

詳細はこちら