立山黒部アルペンルート

みなさんの願い届きますように・・・らいちょう願い箱お焚き上げ 

立山黒部アルペンルートで行いましたらいちょう願い箱に寄せられた

みなさんの大切な願いごとを雄山神社中宮殿にてお焚き上げをして頂きました!!

 

澄み切った空気の中・・・心も改まり・・

みなさんの願い届けに行ってきます!!

 

宮司様にご祈祷していただいたあとに・・

願いが届くよう・・・一羽ずつお焚き上げ。

みなさんの願いが届きますように・・・!!

 

来年も「らいちょう願い箱」実施予定です!

立山黒部アルペンルートで願い事をしてみませんか?

☆皆様のご参加お待ちしております☆

第25回鉄道の日記念「こども駅長」イベントの様子

10月13日(土)に、第25回鉄道の日記念「星にいちばん近い駅・室堂こども駅長」イベントをトロリーバス室堂駅で行いました。

 

こども駅長の応募には全国から多数寄せられ、抽選で選ばれた4人の小学生に務めてもらいました。

 

 

まずは、トロリーバス室堂駅の細野駅長から、こども駅長の任命書と名札をもらった4人は、最初はやや緊張していた様子でしたが、駅のお仕事をこなすうちに慣れてきて、みんなで仲良く改札をしたり、トロリーバスに出発合図を出したり、室堂に到着したお客様を出迎えたりと大活躍。

 

 

 

可愛らしいしぐさで、大人顔負けの仕事ぶりを見せてくれました。「ご乗車ありがとうございます」「行ってらっしゃいませ」とお客様に声を掛け、お客様からは「立派だね」「ありがとう」と温かい声が掛けられ駅も和やかな雰囲気に。

 

 

こども駅長を体験した皆さんからは、「緊張したけど楽しかった」「駅の仕事を体験できて良かった

「あっという間に終わった」「来年も応募したい」などの感想をいただきました。

 

 

(「トロバス」バックヤード見学会のイベント様子)

「鉄道の日」を記念して普段立入ることのできない、トロリーバス施設(整備工場など)が見学できる「トロバス」バックヤード見学会を、始めて開催しました。

 

見学会は、2回(13時および14時)実施し、のべ25名参加されました。

運転指令室の見学、整備工場の見学、さらに車体(内部構造・部品)について整備担当者より説明し、約30分の短いツアーでしたが、普段見ることのできないトロリーバスの様々な姿を見学でき、参加者の皆さんは満足されていました。

 

 

 

見学会に参加された皆さんからは、「専門性高くかつ平たく分かりやすい解説に大変感銘した」「案内が非常に丁寧かつ当意即妙だった」などの感想をいただきました。

 

 

来年からは、日本で唯一の運行となる立山トンネルトロリーバス。今後もこのような見学会を開催し、トロリーバスの存在や魅力を知ってもらうことで、多くの方々にご利用いただければ幸いです。

 

※山ガールのブログにもイベントの様子が載ってます。

 

 

7/14 黒部平パノラマテラスOPEN!

「⿊部平パノラマテラス」が⿊部平駅に7⽉14⽇オープン!
標⾼1,828mの絶景スポットで360度続く⼤パノラマを堪能

〜オープン⽇の7⽉14⽇には記念品配布や限定イベントを開催〜

 

富⼭と⻑野を結ぶ⼭岳観光ルートである「⽴⼭⿊部アルペンルート」内に位置する⿊部平駅(標⾼1,828m)に、この夏新しくテラスが誕⽣します。当駅は、扇沢から⼊ると⽇本⼀の⾼さを誇る「⿊部ダム」から⿊部ケーブルカーで約5分に位置し、⽴⼭駅から⼊ると⼤観峰から⽴⼭ロープウェイで約7分の所に位置します。
このテラスの最⼤の特⻑は、視界が広く、⽴⼭連峰東壁から後⽴⼭連峰へ360度続く雄⼤な⼤パノラマを楽しめること。春は残雪輝く峰々、夏は新緑鮮やかな夏⼭、秋は⼀⾯に広がる紅葉絨毯…四季折々で様々な表情を⾒せる⽴⼭の絶景をカメラに収めることができます。
開放感あふれる癒しの空間でのんびりと過ごせば、峰々の⾃然の中に包まれるようなプレミアムなひとときを味わえます。

 

■「⿊部平パノラマテラス」概要
オープン⽇:7⽉14⽇(⼟)
※オープン期間は11⽉中旬頃まで。

天候や気象条件等により閉鎖する⽇や、オープン期間が短縮する場合もあり。
利⽤時間 :アルペンルートの乗り物の運⾏時間帯
料⾦ :⼊場、利⽤無料 ※別途、アルペンルートの乗⾞券は必要

 

 

【7⽉14⽇・オープン⽇限定イベント開催】10:00〜
(1)⽴⼭地ビール「星の空」販売(荒天の場合は15⽇に延期)
⽇本名⽔百選「⽴⼭⽟殿(たまどの)の湧⽔」を使⽤した、アルペンルート限定の地ビール!!
〜1杯400円(税込)で販売!購⼊者にはオリジナルコースターをプレゼント!〜
オープンしたてのテラスで、雄⼤なパノラマを眺めながら飲む幸せ!

 

(2)越中陶太⿎(えっちゅうすえだいこ)によるオープン記念演奏(荒天の場合は中⽌)
地元⽴⼭町『陶の⾥』新瀬⼾地区の地域活性化の⼀環として、太⿎好きが集い発⾜した保存会。地区内外のメンバーが集い、“⼀⼼⼀打、いつも楽しく、笑顔で、感謝を込めて”演奏します。

 

(3)来場者1,828名(⿊部平駅の標⾼に合わせて)に、オープン記念品を配布
(※先着100名様には、アルペンルート乗り物ペーパークラフトをプレゼント)

第25回 立山・雪の大谷ウォーク イベント終了のご案内

第25回 立山・雪の大谷ウォークは6月22日(金)をもって終了いたしました。

今年も多くのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

 

なお、開催期間中のご来場者数は、(279,280人)となりました。

 

今後も立山黒部アルペンルートの魅力を体感いただける様々なイベントをご用意させていただきます。

引き続きお客様のお越しをお待ちしております。